2021年度5月例会連絡書

下記のように5月例会を行いますのでお集まりください。
会長 小澤純

日時: 2021年5月29日(土)18:30-20:30
場所: 早稲田奉仕園 リバティホール ※緊急事態宣言延長により急遽リモート開催に変更致します。
発表: 土屋有里「フランスとオーストリアの音楽教育の比較~歴史的背景と音楽学校の現状から~」
会費: 会員:無料/非会員(一般):2,000円/非会員(学生):1,000円 ※会員に限定致します。

内容要旨

フランスにもオーストリアにも、器楽や声楽を習いたい人々に開かれた音楽学校があります。
どちらも公立のため、体系化された教育システム、専門資格が必要とされる教師の質的保証、授業料負担の軽さという特徴を持っています。
しかし、それらの内容を詳しく見ていくと、両国の間には様々な違いが見えてきます。
今回の例会では、フランスとオーストリアの音楽学校の在り方や教育システムを概観し、その現状と日常生活の中での音楽活動を紹介します。
両国を比較することで、歴史的背景や社会文化に根差した音楽に対する態度の違いを浮き彫りにしてみたいと思います。
なお、フランスの音楽学校の現状については、現在ロレーヌ地方のコンセルヴァトワールに勤務しているピアノ教師から、オーストリアの音楽学校の現状については、現在ザルツブルク州のムジクムに勤務しているピアノ教師からの貴重な話もご紹介させていただきます。