2021年度10月例会(延期分)連絡書

下記のように2021年度10月例会(延期分)を行いますのでお集まりください。
※延期開催日は1月例会として2022年1月23日(日)の予定でしたが、現在のコロナ禍の状況下において更なる延期と致します。
会長 小澤純

日時: 2022年1月23日(日)18:30 延期日未定
場所: 東京芸術劇場 ミーティングルーム5(池袋西口)
発表: 藤岡由記、森知子
「パリ万博とフランスの音楽事情」
会費: 会員:無料/非会員(一般):2,000円/非会員(学生):1,000円

内容要旨

第二帝政下で始まったパリの万博(l’Exposition universelle)は、単なる産業博覧会ではなく、芸術を扱うことを特徴としながら発展していきます。
19世紀後半のフランス音楽の特徴の1つである異国趣味が、万博における諸外国の生きた音楽を通じて深められたことはよく知られています。
そのほかにも、楽器製造や作曲のためのコンクール、古楽や愛好家による合唱のコンサート、音楽学者による講演など、万博のためのイベントには、その時代のフランスの音楽事情が反映されています。
背景には、クーデターにより皇帝となったナポレオン三世の意向と結びついたサン=シモン主義的思想がありました。
今回は、第1回から第5回(1855年~1900年)までの万博に注目し、美術や文学につづき、音楽の分野でも世界の中心となっていくパリの19世紀後半の音楽事情の変遷を眺めます。
また、今回の発表の契機となったサン=サーンスのオペラ《黄色い姫君》についても触れたいと思います。

※ご出席に際しては新型コロナウイルス対策のため、マスク着用、一定体温(37.5度)以上の場合は参加ご遠慮頂く等はもとより、事務局よりの示される注意事項をお守り下さい。